HOME>ライオンズクラブ用語辞典>ライオンズクラブ用語辞典 あ行

ライオンズクラブ用語辞典 あ行

ライオンズクラブで使用される特別な用語があり困ったことはありませんか? こちらの辞典ではそんな言葉の意味をお調べ頂けます。

  • ライオンズクラブ用語辞典あ行
  • ライオンズクラブ用語辞典か行
  • ライオンズクラブ用語辞典さ行
  • ライオンズクラブ用語辞典た行
  • ライオンズクラブ用語辞典な行
  • ライオンズクラブ用語辞典は行
  • ライオンズクラブ用語辞典ま行
  • ライオンズクラブ用語辞典や行
  • ライオンズクラブ用語辞典ら行

アクティビティ Service Activity

ライオンズクラブがその地域社会などに対して行うあらゆる奉仕活動のこと。
クラブが単独で行うのが基本であるが、現実には地域社会の情報化に伴い、幾つかのクラブが合同で、あるいは他の奉仕団体や地方自治体と合同で行ったり、地区単位で行う場合がある。また、地震や洪水などにより大災害が発生した場合、地区が全国のクラブに援助を呼びかけることもある。
ライオンズには国際アクティビティ機関としてLCIFがある。
アクティビティはクラブ存立の根幹にかかわる問題であり、各クラブは地域の人々から共感を得られるような、優れたアクティビティを実施するため日夜精進している。

アクティビティ・ブック Activities Book

地区大会や国際大会登録者に渡される、種々の催し物の入場券または割引券をまとめたつづりのこと。

アテンダンス(出席) Attendance

例会出席のこと。
会員の主要な義務の一つで、万一出席できなかった場合も、規則に基づいてメーク・アップすれば、出席したものとして取り扱われる。

アワード(賞) Award

国際会長または地区ガバナーなどから、個人またはクラブに与えられる各種の賞のこと。
会員キー賞、エクステンション賞、各種功労賞などがある。

インター・クラブの会合 Inter-Club Meeting

同一ゾーン、リジョンまたは地区内の他クラブとの会合のこと。
多くの場合社交的なものであり、強制的なものではない。

エクス・オフィシオ・メンバー(職権委員) Ex-Officio Member

発言権はあるが、表決権をもたない構成メンバーのこと。
ある役職に就くと、そのことから付随的に特権を持つこととなり、結果そうなる場合がある。
例えば、クラブ会長はクラブ各委員会のエクス・オフィシオ・メンバーである。

エクスカーション Excursion

チャーター・ナイト、地区大会などの際に行われる親善旅行、見学旅行などのこと。

エクステンション Extension

ライオニズムを拡張するという意味で、具体的には国の内外に新しいクラブを結成すること。
全国のクラブ数が3千余りに達した現在、新クラブの結成は一時期ほど多くはなくなったが、外国の地元クラブと合同での新クラブを結成や、最近では女性クラブ、シニア・クラブの結成がエクステンションの新しい方向を示している。

エル・シー・アイ・エフ LCIF

ライオンズクラブ国際財団のこと。
1968年に国際協会によって設立された財団。
日常の運営は、9名の委員から成る同財団執行委員会によって行われ、寄贈を受けた基金を運用して、大災害や緊急事態の救済その他全世界的に人類の福祉に貢献することを目的とする。

か行

参考文献
■ライオンズ役員必携 2005-2006
ライオンズクラブ用語の追加訂正及び掲載に関しましてのご意見ご要望がございましたらこちらからご連絡下さい。